ホーム > 教室一覧 > 金沢文庫教室

金沢文庫教室

所在地
横浜市金沢区釜利谷東2-18-22 ペルレ金沢文庫206
TEL
045-349-9444
お問合せ
こちらのメールフォームにてお問い合わせください

日々のようす

八景島シーパラダイスに行ってきました!

こんにちは!金沢文庫プレップです!
今回も、金沢文庫と文庫第二プレップ合同企画!子どもたちの夏休みいよいよ最後ということで、金沢八景にある「八景島シーパラダイス」に行ってきました。
ペンギンやアザラシをはじめ、綺麗な色や模様をした様々な種類のお魚やクラゲなど、子どもたちは食いつくように水槽の前で見ていました。
イルカショーも運良く見ることができ、イルカのジャンプや泳ぎに拍手と歓喜の声がしましたよ!

長い夏休みも終わり新学期スタート!

長い夏休みもあっという間に終わり新学期スタート!
プレップサポートセンター金沢文庫では、夏休みも楽しく活動していました✨
Minecraftのパズルを新1年生のこどもたちが頭をひねりながら頑張って作っていたり、
上級生と一緒にオセロをしたり、ひとりで黙々とパズルのピースを並べてみたり、
スタッフとマンカラを楽しんでいたりと、様々なあそびで充実して過ごしていました♪
夏休みの宿題のサポートや、プリントなどにも取り組みました🤝
夏休み最終週は理科実験週間!ということで、理科実験では、回転覗き絵(フェナキストスコープ)や、紙コップギター
消しゴム作りなどに挑戦しました✌️
今年の夏も暑かったですが、こどもたちはそれを感じさせないくらい、プレップで元気いっぱいに遊んで過ごしました☺️
プレップサポートセンター金沢文庫では見学・体験を随時受け付けております!
プレップサポートセンター文庫第二と連携し、小学校1年生から高校3年生まで切れ目のない支援を行っております。お気軽にお問い合わせ下さい!

新しく入ってきた1年生たち。

新しく入ってきた1年生たち。
ピカピカのランドセルを背負って、プレップ金沢文庫に通っています♪
リノベーションした押し入れの中でランプを点して遊んだり、プラレールで仲良く遊んでいます!
プレップサポートセンター金沢文庫では、「遊び」を通してお友達との人間関係を学んでいきます。
プレップでたくさんのことを学んで育っていって欲しいですね☆

金沢文庫・文庫第二プレップの活動についてご紹介

こんにちは。

令和4年2月1日で金沢文庫プレップは開所してから7年、文庫第二は5月1日で4年になります。
利用者の皆様、保護者の皆様、本当にありがとうございます。
今回は、金沢文庫・文庫第二プレップの活動についてご紹介したいと思います。

金沢文庫プレップ  ~自分のことは自分で行う~
金沢文庫プレップでは、主にふたつのことを重視した支援を行っています。

1.食事、排泄、身支度、身だしなみなどの生活習慣をできるだけ自分で行えるような声掛け支援をしています。
2.知育玩具や折り紙などの遊びを通して、コミュニケーション能力の向上や手先を上手く使えるようにしています。

また、保護者と利用者本人のご希望があれば、個別での学習支援や音楽活動、体感を
鍛えられるような支援、手先の不器用さの軽減につながるような支援を提供しています。

文庫第二プレップ  ~自立と自律にむけて~
文庫第二プレップでは、個々の特性にあわせた学習教材を提供し、自立に向けて生活スキルを身に付けるなど、学習を通した就労支援を行っています。

1.社会に出て最低限の文字の読み書き計算の学習をしています。例えば、自分の名前や住所を書く練習をしています。

2.現金やICカードを使用しての買い物練習をしています。
休日など、自分の昼食を買いにいくなど、最初ははスタッフ付き添いのもと行っています。
ほかには、プレップで使用するものをスタッフと買いに行ったりもします。
買い物終了後はお金の計算もします。

3.公共交通機関を使えるようになるよう支援しています。
最初は外出行事で一緒に電車やバスに乗るところから、支援していきます。

4.就労にむけて、折る、切る、貼る、塗る、などの作業やパソコン入力の作業を提供し、手先が上手く使えるように支援しています。
文庫第二でも、利用者と保護者の希望があれば個別での学習支援や、スマホの使い方などの指導もいたします。

小学1年生からは金沢文庫プレップ、高学年になるにつれて文庫第二との併用利用をして頂き、中学生又は高校生からは
文庫第二プレップへの利用に移行していくことができます。
ご興味のある方、ぜひ両事業所に見学にいらしてください。スタッフ一同お待ちしています。

文庫第二教室ブログはこちらから

ひな祭り製作

個別やグループ活動を通してお雛様を作りました。
学年に応じて製作することを増やしていきました。
中高生の女子は「どっちにお雛様貼ればいいの?」と尋ねてくれる子もいました。
着物の衿合わせも見本を見て注意していました。
淡い色の雰囲気に仕上がりました。

2/3は節分!

みんなで様々な顔の鬼と福豆を制作しました!個性溢れていて素敵な作品たちです!

そして、プレップに赤鬼と青鬼が登場!
みんなで豆まきをしました!
動いている鬼にみんな興味津々!豆をたくさん投げて鬼退治!

最後は節分にちなんだ本を読み聞かせ。
におくんのはなし、みんなじっくりと聞いていました。

コロナ禍でイベント事も難しい今、節分という節目を通して子どもたちと楽しむことが出来ました!

おもちゃ編

新しい玩具が増えました。
新しいプレップ金沢文庫に移ってから少しずつみんなで楽しめる玩具じっくり遊べる玩具等増やしています。今回購入したひとつにマンカラ
(カラハとも呼ばれる最古のゲームの一つアフリカ・中近東・東南アジアで古くから親しまれ遊び方は世界各地で
100種類以上シンプルな遊びですが運の要素はなく『先を読む』『駆け引き』など戦略が必要)という2人で遊ぶゲームがあります。
(4人で遊べるバージョンもあります)
得意な上級生に教えてもらうことで教える人はわかるように教える。
教わる人は人の話をよく聞く、わからないことは尋ねる。
順番を待つ。などコミュニュケーションの向上にも大きな役割を果たしています。
DⅠYセットは作り方の手順書をみながら組み立てたり自分で工夫しながら作ったり手順をみる創造して作るなど
子どもたちの成長にも大きな役割を果たしています。
ひとつひとつの玩具や教材の提供の仕方、遊びの展開のさせ方もスタッフ一同工夫しています。
笑顔あふれる子どもたち、スタッフたちに会いに是非プレップサポートセンター金沢文庫に遊びに来てください。

新年編

プレップ金沢文庫では季節の行事を大切にしみんなで準備したり、楽しんだりしています。
新しい年を迎えまず近所の谷津浅間神社に初もうでに行きました。
お賽銭を用意し願い事を考え一人ひとりおねがいしてきました。
神社の階段は100段ほどありスタッフは息がきれていましたが子どもたちは余裕の表情でした。

スタッフと子どもたちで門松を作りました。
今年のテーマの“笑顔”、梅の花も子どもたちが作りました。
色とりどりのきれいなコマはスタッフが作りました。
コマ回しを楽しみました。
玄関はいるとすぐ左側の壁には絵馬に今年頑張ることを書いたものを飾っています。
みんなの希望叶うように頑張っていきます。

本年もプレップサポートセンター金沢文庫をよろしくお願い致します。

クリスマス編

少し前になりますが…
プレップ金沢文庫にサンタクロースがやってきた!!

昨年のクリスマスウイークの最終日の24日金曜日
今日はどんなことがあるか楽しみにしている子どもたち
サンタクロース来てくれるかな?と言いながら色とりどりの三角帽子を作ったり
一緒にゲームをしようと準備をしてきました。
16時を過ぎたころ鈴の音が!
きてくれました!サンタクロース!!
子どもたちの表情は歓声!驚いた表情!!嬉しさがはじけていました。
サンタさんと一緒に雪ボールの玉入れゲームで遊んだりもちろん一人ひとりプレゼントをもらったり最後は記念撮影
お礼に音楽の先生のギター伴奏できよしこの夜を歌いました。