ホーム > 教室一覧 > 文庫第二教室

日々のようす

スマホ講座

こちらは、大学生のスタッフによる地図の見方や検索の仕方などスマートフォンの基本的な操作を教わっている光景です。自分たちのスマートフォンを実際に触りながら、大学生と子どもたちとの年齢が近いということを生かして、急速に進歩するインターネットの使用を分かりやすく教えていますね。

自己アピール

こんにちは!金沢文庫第二プレップです!
前回に引き続き、夏休み期間のプレップでの子どもたちの様子をご紹介したいと思います。
今回は高校生の活動ついてご紹介したいと思います。
第二プレップでは、高校生が9人在籍しており、そのうち8人は高校三年生ということで、来年は社会に出て就職してしまうため、基本的な社会マナーや面接での自己アピール練習など、今後の子どもたちのための講座を行いました。
また、制作作業の一環として「スウェーデン刺繍」というものを行い、他国の文化に触れる機会や手元の作業能力の向上を図るなどのグループ学習を取り入れました。どの子も初めての刺繍ではありましたが、真剣な表情で集中し、自分の納得のいく作品を作っていました。

ハサミの練習

こんにちは!金沢文庫第二プレップです!
子どもたちの長い夏休みが終わり、二学期に突入しました。そこで、今回は夏休み期間のプレップでの子どもたちの様子を小中学生、高校生と二本立てでご紹介したいと思います!!
まずは、小中学生の活動についてご紹介していきます。
小中学生の子どもたちは、ハサミの練習や漢字学習、英語活動などをグループ学習で取り組みました。例えば、英語活動では英語の歌をジェスチャーをつけながら歌ってみたり、漢字学習では「きらきら星」を中国語で歌うことで漢字は中国から伝わってきたことを実感させたりなどの学習を行いました。また、漢字の部首やアルファベットを使ったビンゴゲームなど、遊びを交えながらの学習も取り入れ、子どもたちも集中しながら楽しくグループ学習に取り組んでいました。

ひまわり制作

いよいよ8月到来‥暑い日々が続きますね。
そんな中、こどもたちは黙々とひまわり畑の制作を進めていました。暑い夏だからこそ、さんさんと咲く鮮やかなひまわりを見て、元気をチャージしようとたくさんのひまわりを制作していました。
ひまわり畑の向こうには、綺麗な青い海が広がっていて、とても上手に仕上がっていますね。

あじさいを綺麗に折り紙で折ることができました

今月の制作、完成しました。
あじさいを綺麗に折り紙で折ることができました。
梅雨の様子とサンサンとした太陽が夏らしさを感じさせてくれますね。
七夕に向けて、子どもたちとスタッフによる願い事が書かれた短冊です。
子どもたちのそれぞれの願いが、短冊にこめられていますね。どうか叶いますように‥

スクラッチアート

ある日の土曜日の自由時間の過ごし方。朝から通っている子どもたちは、午前中と午後に少しだけお勉強をして、帰るまでの残り時間は各自自由に遊んでいます。この子は「スクラッチアート」と言って、付属品の鉛筆で真っ黒の紙を削ると絵が浮き出るという不思議なアートシートを、最後、紙に貼っている所をパシャリ。丁寧に糊をつけ、紙からはみ出さないように間隔を空けて貼っています

バスに乗って自力でプレップまで行く練習

今回は、中学生の子どもたちが自分の家の近くのバス停からバスに乗って、第二プレップまで自力で行く練習をしました。バス停にある時刻表を確認しつつ、バスが来るまでお友達とお話したり、静かにしたりしてバスを待つことができました。バスの乗車もスムーズに乗れましたね。
バスを降りたら、他の人に迷惑にならないよう一列に並び、車にも注意して、第二プレップまで歩いて向かいました。第二プレップでは、高校生のほとんどが、自力で帰っています。中学生もまずはバスに乗る練習をして、少しずつ自力で帰ることができるお友達が増えるといいですね。

文庫第二教室 「マクドナルド」お買い物の様子です

こんにちは!金沢文庫第二プレップです!
今日は、子どもたちと金沢文庫駅から降りてすぐのところに新しくオープンした「マクドナルド」へお昼を買い行きました。
ニューオープンということもあって、とても混んでいましたが、子どもたちはきちんと列に並び、暑い中、
文句ひとつも言わずマナーを守って待つことができました。
それぞれ好きなハンバーガーのセットを、自分で頼む練習を兼ねて注文できました。
途中、緊張して戸惑う様子も見られましたが、無事全員分のハンバーガーのセットを受け取ることができました!

文庫第二教室 ぶんぶん体操と今月の制作についてです

こんにちは!金沢文庫第二プレップです!
今文庫第二では、手先を動かそうという目標で「ぶんぶん体操」というストレッチを5分間やっています。
みんなで距離を保ちつつ、輪になって楽しくやっていますね。
また、文庫第二では「今月の制作」と言って、季節や時期に合わせた制作活動を取り入れています。
この写真は、実際に子どもたちが協力して、折り紙や画用紙を使って、6月の制作をしてくれました。
とても上手にできていますね。このような活動を行うことにより、折り紙を折る、のりをつける、色鉛筆で色を塗るなど、
手先を重点的に動かして制作していくため、楽しく作業の練習ができるようにしています。
さらに、季節や時期ごとに合わせたお花や植物の名前を知ったり、季節感を大事にする心を育てたりなど、
子どもたちの感性について養うことも目的にしています。

お金の使い方を実際に学ぶ

お金の使い方を実際に学ぶために、スタッフが買ってきてほしいものを子どもたちにリクエストして、近くのスーパーやコンビニまで買ってきてもらいます。これは、近くのコンビニまでの道順をホワイトボードを使って、確認しあっていますね。
もちろん、最初から一人で行くなんてことはありません!最初のうちは、スタッフと一緒にお店まで付き添いながら向かいます。お金の使い方だけではなく、お店までの道順や横断歩道の渡り方、お店の人へ「ありがとございました」と礼儀正しくお買い物できるかななど、子どもたちが身につける力はたくさんあります。
お買い物に慣れてきたとスタッフが判断したら、一人で挑戦して行ってもらいます。「一人で!」と思っても大丈夫です!!スタッフは子どもたちの安全確保のため、遠くから「一人でお買い物できますように」と思いながらそっと見守っています。

クリスマスのリースを作りました

12月、皆で飾りに色を塗り、クリスマスのリースを作りました。壁一面に飾り、玄関が華やかになりました。
鉛筆一本をツリーに仕立て、利用者へのプレゼントにしました。