ホーム > 教室一覧 > 県立大学教室

県立大学教室

所在地
横須賀市安浦町2-27 アットマークD号
TEL
046-874-4344
お問合せ
こちらのメールフォームにてお問い合わせください

履歴一覧

日々のようす

コマ制作

木製のコマに色付けをしました。
好きな色だけで構成してみたり、ペンを全色使ってカラフルにしてみたり…★
県大の子ども達は、作って遊べてその日に持って帰れるおもちゃが大好きです!
ペンのインクが乾くのが待ち遠しくて、待ち時間はソワソワ。(笑)
乾いてからはみんなで楽しく遊びました。

七夕特製おやつ

「七夕っぽいこと、今年はしていないね~」ということで、おやつを七夕仕様にしました!
手作りゼリーを星型に型抜きをして、夜空をイメージしました☆
こんにゃくゼリーを使用したので、一杯でかなり満腹に!
みんな大満足でした。

夏の壁面制作

梅雨に向けて作ったカタツムリから、夏らしい壁面飾りにするために、魚を作りました。
ヒレや目は両面テープでくっつけて、ウロコの部分はちぎり絵風にしました。
様々な色や模様の折り紙を自由に貼り付け、オリジナルの魚が完成しました。
県立大学教室の夏は毎年大盛り上がりなので、今からウキウキが止まらない子ども達です☆

父の日制作

6月20日の父の日に向けて、プレゼントを作りました。
今回も母の日制作同様似顔絵を描いたメダルと、普段使いできるコップを作りました。
コップの模様はマニキュアです。
みんなのお父さんにぴったりの色を子どもたちが真剣に選び、模様を付けました。
初めての体験に子どもたちも興味津々!
「お父さんっぽいのができた!」と喜んでいました。

カレンダー作り

6月のカレンダーをみんなで作りました。
折り紙で、てるてる坊主と長靴を折り、梅雨をイメージしました。
細かい作業が多いときは、先生や近くのお友達に助けを求めて、協力しながら完成させました。
県立大学教室の月末の土曜日は、カレンダー作りが定番となっています。
「7月はどんなデザインかな~?」と、今から楽しみで仕方ない子ども達でした。

吊るし飾り制作

梅雨に向けて、傘などの吊るし飾りを作りました。傘は、三角形に切ったクリアファイルでできています。
どの色をどの順番に並べようか…と並べるところから、みんな集中して取り組みました。
丸く貼り合わせた傘を見て、「そういうことかあ!」と感心する子どもたち。傘の柄の部分は曲がるストローで作りました。
「曲がるストローって、こういう風にも使えるんだね!すごっ!」と感心しまくる子どもたちでした(笑)
先生たちが折った折り紙のてるてる坊主にも、かわいい顔を描いて完成!じめじめした梅雨もみんなのおかげで明るく過ごせそうです☆

制作活動

もうすぐで梅雨入りということで、雨でも気分が上がるように教室内の壁に飾るものを作りました。
今回は、かたつむりと虹をみんなで作りました。
かたつむりは、目の部分に丸シールを貼りました。また、うずまきは子どもたちが自由に描きました。
目の向きや口の形など、個性が出て面白いです。
虹は、模造紙に花紙をくしゃくしゃにしたものを貼っていきました。
花紙をくしゃくしゃにする担当・くしゃくしゃにした花紙を貼る担当・花紙の隙間を埋める担当というように、子どもたちがみんなで役割分担をしながら作りました。
制作時間わずか10分!!とんでもないスピードで素敵な虹を完成させました。
教室内がさらに明るくなり、みんなの気分も上がっています♬

母の日のプレゼント制作

母の日のために、時間をかけてプレゼントを作りました。
今年は、メッセージ付きフラワーボックス・お母さんの似顔絵・ハーバリウムのボールペンを作りました。
フラワーボックスは、木製の箱の中にカーネーションなどの花を沢山詰め、小さなメッセージカードにそれぞれお母さんへの感謝の気持ちを書きました。
「お部屋に飾っておけるようなものにしたい!」という声をヒントに作りました。お母さんの似顔絵は、カラフルな紙皿に丸く切った画用紙を貼り、そこにお母さんの似顔絵を描きました。
それぞれのお母さんの特徴をしっかりつかんでいて、かわいらしい作品ができました。ハーバリウムのボールペンは、指導員と協力して完成させました。
中に入れるドライフラワーと細かいビーズは、みんながお母さんをイメージして選びました。ラッピングの袋やリボンの色も、もちろん子どもたちがお母さんのために真剣に選んでくれました。
「お母さん、いつもありがとう!」と言って渡すんだ!と予行練習をする子もいました♬(笑)
みんなにとって、素敵な母の日になったのではないかと思います。

こいのぼり制作

5月5日の子どもの日に向けて、壁に飾るこいのぼりを作りました。
長方形の色画用紙に、カラフルな三角形の折り紙を好きなように貼り付けて、ウロコを表現しました。
三角形の並べ方も人それぞれで、個性あふれる作品が完成しました。

5月のカレンダー制作

4月最後の土曜日ということで、5月に向けてカレンダーを作りました。
県立大学教室では、毎月最後の土曜日に来月のカレンダーを作るのが定番になっています。
「自宅でも活用しています!」という声も各ご家庭から聞き、嬉しい限りです。5月は子どもの日があるので、こいのぼりを折り紙で作りました。
休日はじっくり時間をかけて制作物に取り組むことができるので、子どもたちのペースに合わせて丁寧に進めています。
こいのぼりの周りには好きな絵を描きました。こいのぼりを見上げている人の絵を描いたり、自分の好きなものの絵を描いたり、オリジナリティ溢れるカレンダーが完成しました。

フクロウ笛作り

音楽遊びの時間に、トイレットペーパーの芯とストローを組み合わせた≪フクロウ笛≫を作りました。
簡単に作ることができる楽器ということで、子どもたちも興味津々…!
ストローから息を吹き込むと、ホ~ホ~とまるでフクロウが鳴いているかのような音がするので、≪フクロウ笛≫と名付けました。
普段の音楽遊びでは、歌を歌ったり歌詞を音で表現したりと、楽しく音楽に触れる時間を作っています。
お家にあるもので簡単にできるので、「これが壊れたらまた作る!」と張り切っていた子どもたちでした。

なんちゃってステンドグラス作り

アルミホイルのキラキラを利用して、なんちゃってステンドグラスアートを作りました。
プラ板に好きな絵を描き、くしゃくしゃにしてから広げたアルミホイルの上に重ねました。
自分の顔を書いてみたり、好きなキャラクターの絵を真剣に描いたりと、それぞれが自由に取り組みました。

スクイーズ作り

100円ショップに売っていたスクイーズ制作キットを使って、オリジナルスクイーズを作りました。
県立大学教室の子どもたちは、とにかくキラキラしている物やビーズが大好き…!
ということで、デコレーション用のパーツもキラキラしたものを取り入れました。
「ロールケーキはどんなだったかな?」と考えながら、油性マジックで丁寧に色を塗りました。
手作りということで、とても愛着がわいたようです。

新しい公園へ行きました

4月1日よりリニューアルした公園へ遊びに行ってきました。
以前よりかなり綺麗に整備され、素敵になった公園にみんな大興奮!
シャボン玉や縄跳びなどをして楽しみました。
この日は天気もよく、高台ということもあり、猿島がとてもよく見えました。

お寿司パーティー

新1年生の入学と、1学年進級したお友達の進級祝いを兼ねて、お寿司パーティーをしました!
いつもの県立大学教室であれば、みんなで手巻き寿司などをして楽しんでいたかと思いますが、このようなご時世なので今回は贅沢にお寿司屋さんのお寿司をテイクアウトしてきました。
その数なんと!350貫!!!!お寿司を目の前にしたみんなは大喜びでした★
子どもたちに人気だったのは、マグロ・サーモン・いくらです。
みんな何度もおかわりをしに長い列を作っていました。
お寿司にプラスして、お味噌汁とサラダも用意しました。お味噌汁は指導員の手作り!絶品でした。
入学・進級おめでとうございます☆彡

恐竜パズル・人形作り

男の子と女の子に分かれて制作活動を行いました。
男の子は木製の恐竜パズルに挑戦しました。
説明書をよく見ながら、上級生のお友達は下級生のお友達をフォローしてあげて、立派な作品を完成させました。
女の子は人形を作りました。
猫やウサギをベースに、フリルやレースなどを接着剤でくっつけました。
自分でデザインを考えるのがとても楽しかったようで、みんな大満足でした。

公園に行きました

晴れた日の午前か午後のどちらかは公園に行き、沢山体を動かしています。
この日はいつもより遊具の多い公園へ行きました。
ターザンロープは大人気で行列ができるほど…!
鬼ごっこはみんな大好きで、毎回必ずやっています。
率先して鬼になって捕まえたがる子が多いです。(笑)

フェルトコマ・ヘアバンド作り

男の子と女の子に分かれて制作を行いました。
男の子はフェルトで作ったコマを、女の子はカットクロスでヘアバンドを作りました。
男の子たちは、「どうやったらコマが長く回り続けるかな?」とみんなで考えながら取り組みました。
回るようになったらお友達同士で勝負をして大盛り上がりでした。
女の子たちは、布用ボンドで布をくっつけたり、ゴムを通したり、細かい作業が多かったですが頑張りました。
出来上がったものを見て、みんな大喜び!見本で作ったものは男の子たちに好評でした。

マクドナルドへ行きました

お買い物の練習を兼ねて、お昼ご飯を買いにマクドナルドへ行きました。
とにかくみんなマクドナルドが大好き!
買いに行く前からフルテンションでした(笑)
好きなものを買うために、お金の計算も念入りにやっていました。

そうめんパーティー

季節もすっかり春になり、暖かくなってきたので、みんなで冷たいそうめんをお昼に食べました。
スルスルと食べることができるので、みんな何杯もおかわりして、お腹いっぱい食べました。
トッピングは、きざみのり、揚げ玉、納豆が人気でした。
お昼作りになると、普段野菜を嫌がる子も少しの量でも一生懸命食べています。
好き嫌いがかなり減ってきた、県立大学教室の子どもたちです。

アイロンビーズに挑戦!

普段、みんなでアイロンビーズに取り組むときは、型だけを選んで自由にビーズを置いていっていますが、今回は4種類のキャラクターの中から好きなものを選び、そのデザイン通りにビーズを置いて作っていきました。
みんなが大好きなアニメのキャラクターを沢山用意して、出来上がったものはストラップにしました。
見本通りにしっかりビーズの数を数えて、丁寧に取り組むことができました。

生活の時間総復習

毎週金曜日に行っている、生活の時間のステップ総復習をしました。
生活の時間では、鉛筆の持ち方・箸の使い方・ハサミの使い方・リボン結び・お金の計算・服のたたみ方をそれぞれ一か月間時間をかけて、みんなで練習してきました。
新学期に向けての総復習の時間です。
正しい鉛筆の持ち方であいうえお表を書けるか、制限時間内に正しい箸の持ち方でお菓子を沢山つかめるか、手元に気を付けてハサミを上手に使えるか、自分のペースで教わったリボン結びができるか、指定された金額のお金を提示できるか、服を丁寧にたためるかを、スタンプラリー形式で楽しくテストしていきました。
「頑張ったら頑張った分だけ良いことがあるよ!」と言われた子どもたちは、真剣な目で取り組んでいました。
ハサミが上手に使えず落ち込んでいる低学年のお友達に、「僕も昔は下手だったんだよ!練習すればいいんだよ!」と優しく声をかける高学年のお友達の姿が印象的でした。
生活の時間を曜日別カリキュラムに取り入れたことで、少しずつ苦手を克服し、前向きに学習するようになった県立大学教室の子どもたちです。
『自分ができるようになる→わからないお友達に教えてあげる』ということが、当たり前にできるようになりました。
できることが増えると楽しい!他のことにも挑戦したい!という気持ちから、最近は毎日のおやつの準備を積極的に手伝ってくれたり、「洗い物してみたいなあ」と言って、普段は指導員が行っている仕事にも目を向けるようになりました。各ご家庭でも「最近お手伝い沢山してくれるんです!」という声も沢山聞きます。
子どもたちの学ぶ意欲を尊重し、今後もカリキュラムに取り組んでいきたいと思います。

吊るし飾り制作

制作活動の時間に、天井から吊るす気球を作りました。
カラーのクリアファイルを丸く切ったものを3枚用意し、それぞれに切り込みを入れて差し込むことで気球の風船ができました。
差し込み式にしたことで、細かい作業が苦手な子も簡単に作ることができます。
ゴンドラは紙コップです。
風船と紙コップをタコ糸で繋ぐ作業も、みんな集中して取り組んでいました。
普通の色画用紙などを使うより、こういった変わり種を使うことで子どもたちのやる気を引き出し、手先の練習をしています。
カラーのクリアファイルを使うときは、みんないつもよりノリノリで参加しています♬
珍しいものには目がない、県大の子どもたちでした★

焼きそば作り

お昼ご飯にみんなで焼きそばを作りました。
いつものソース味に加えて、今回は塩ダレ味とだし醤油味も用意しました。
また、みんなの大好きな唐揚げも添えました。
「おいしいー!!」と言って、ヨガのポーズ(?)をしてしまうくらい、大満足だったようです。
県立大学教室では、感染予防対策を徹底しながら、祝日など学校のない日にお昼ご飯作りを多く取り入れています。
みんなと協力してご飯などを作ることで協調性を育むことを目的とし、また、日常生活における家事等の基本動作を身につけられるよう、子どもたち一人ひとりのペースに合わせて支援しています。

3Dパズル製作

100円ショップに売っていた3Dパズルに挑戦しました。
恐竜・太陽系・警察機動隊などの乗り物・かわいいお家の中から好きなものを選んで作りました。
種類によってピースの数が異なり、難しいものだと80ピースを超えるものも…!
指導員と協力しながら完成させました。
細かい部分までリアルに再現されていて、早く遊びたくて仕方がない子どもたちでした★

フルーツ飴作り

県大初!ステイホーム中に流行していたフルーツ飴を作ってみました。
色とりどりのフルーツにみんな大喜び♡
串に好きなフルーツを刺し、溶かした飴をフルーツにつけ、冷やしたら完成!
温度調節が少し難しかったようにも感じましたが、普通に食べてもおいしいフルーツが更においしく感じました♬

バレンタインチョコ作り

バレンタインに渡すチョコレートを作りました。
型にチョコレートを流し込んで棒をつけて冷やしてポップチョコレートを作ったり、
クッキーのカップにチョコレートを流し込んだお菓子などを作りました。
簡単な作業だったので、子どもたちも楽しく取り組むことができました。
ウエハースにチョコレートを付けたお菓子も作りました。
トッピングにはキラキラしたシュガーを乗せて、みんな大興奮でした。
素敵なバレンタインになること、間違いなしです!!

チョコレートレイ作り

もうすぐバレンタインということで、『キャンディレイ』ならぬ『チョコレートレイ』を作りました。
細く切ったビニール袋の上にチョコレートやマシュマロなどのお菓子を並べ、一つ一つモールで包んでいきました。
モールには所々ハートの紙も挟んで、バレンタイン感をアップ!
県立大学教室では、バレンタインにちなんだ活動が盛りだくさんです♪
「誰にあげようかな?」と真剣に悩む子どもたちでした★

ラーメン作り

年末の子どもたちの忘年会で使い切れなかった食材を使って、ラーメンを作りました。
トッピングも何種類か用意し、本格的なラーメンになりました。
メンマを初めて食べる子もいて、「おいしい!」と言って大満足でした。
教室内でお昼ご飯を作るとなると、好き嫌いの多い子も一生懸命食べています。
「家では野菜を食べなかったのに、プレップに通うようになってから少しずつ食べるようになりました!」というご家庭もあります。
苦手なことを少しずつ克服していきつつ、できることをできなくさせない支援を、今後も行っていきます。

動物ふれあいイベント

近くの住宅展示場で、動物と触れ合えるイベントがあったので行ってきました。
ウサギ、アルパカ、フクロウ、羊を間近で見ることができて大興奮でした。
おとなしいアルパカに顔を近づけてみたり、ジッとしているフクロウのことをジッと見つめたり…。それぞれの楽しみ方で動物と触れ合いました。
動物に詳しい飼育員さんの話を興味深そうに聞く姿を見て、みんなも少しずつお兄さん、お姉さんになっていっているなあ…と感じました。

おでん作り

県立大学教室初!おでんを作りました。寒い季節にピッタリのメニューで、みんな大喜びでした。
県立大学教室の子どもたちの一番人気は、なんと牛すじ!意外にも渋めなものにはまりがちです。(笑)
あまり食べたことのないものも、好き嫌いせず食べていました。
残ったおつゆにそうめんを入れて、〆まで美味しく頂きました♬

餅つき大会

県立大学教室初!餅つき大会をしました。
子どもでも扱える杵と臼を用意して、みんなで順番に餅をついていきました。
力持ちのお兄さん・お姉さんは、低学年のお友達の分まで一生懸命つきました。
もち米からどんどんおもちに変わっていくのを見て、みんな大興奮!
きなこ・あんこ・みたらし・大根おろし・砂糖醤油・ずんだ・お雑煮を用意して、
つきたてのおもちをみんなで美味しく食べました。
2021年の県立大学教室もイベント満載です☆
本年も宜しくお願い致します!